Iラインが気になるのは特に夏場、水着の季節でしょうか?

可愛い下着を年中楽しみたい人にとっては、

年中Iラインのムダ毛は困りものです。

 

でもIラインは自分で処理するのに、見えにくい部分です。

しかも粘膜部分に近いので処理方法を間違えると、

肌トラブルの原因になりやすい部分です。

V・I・Oの脱毛の中で、一番気を遣わないといけない部分ですよ。

 

 ♥ アンダーヘアの「長さ」を整える

 ♥ アンダーヘアの生えている「面積」を小さくする

この2つがポイントになります。

 

V・I・Oの脱毛の中で、一番気を遣わないといけない、

とてもデリケートなパーツです。

肌に触れないで、長さを整えることがとても大切です。

自己処理で一番に思いつく、カミソリや毛抜きは使用不可です。

アンダーヘアなどの太い毛を無理やり引き抜くと、

毛に繋がっている毛細血管を傷つけることがあります。

出血や炎症・毛嚢炎を起こす危険が高い部分です。

引き抜くことで埋没毛にもなりやすく、

他の部位よりトラブルが起こりやすいので危険です。

 

 ♥ 自分で処理をする場合 ♥

♥ 下着や水着を着用すると、処理すればいい部分がわかりやすくなります。

♥ 長い部分はハサミでカットしておきます。

 (ここまでの自己処理で終われば、トラブルは起こりませんよ♥)

♥ 電気シェーバーを使用する場合は、

  入浴で肌を清潔にして、シェービングクリームを使用します。

♥ お風呂場で処理をしない場合は、ホットタオルで肌を蒸らしましょう。

♥ アフターケアで保湿ケアを行いましょう。

♥ 処理後にもう一度水着を着用し、

  動き回ってはみ出さなければ完成ですよ♥

 

間違った自己処理をして、

肌トラブルで皮膚科のお世話になるのは遠慮したい部分です。

優しく・丁寧に!がポイントですよ。

 

301103_404492382946278_1789432257_n

 

 

著者の本音を言うと、Iラインは自己処理はお勧めしません。

なぜって??

ご自身で良くご理解なさっているとは思いますが、

Iラインは非常にデリケートな部分です。

ちょっとした刺激でも、痒みやカブレが起こります。

Iラインの脱毛は、脱毛サロンでの脱毛をお勧めします。

 

色んな脱毛サロンで、 気になる部位を選んで脱毛できるプランがあります。

最近人気のVIO脱毛プランもいいですね♪

そのプランで脱毛すれば、肌に負担がかかりません。

アンダーヘアを気にせずに、

可愛い下着や水着を楽しむことができますね。

おすすめの記事