青髭をなくす方法とは!【自宅で簡単に青髭をなくす】

青髭をなくす方法とは

青髭をなくす方法が知りたい!

ビジネスマンを含めた男性、稀に女性は毎日1回、多い方だと2回は青髭を剃られるかと思います。

剃った直後は当然青髭は見当たらないものですが、やはり青髭は伸びてくるもの。早い人だと午前中、遅い方でも夕方には鼻の下や顎が青くなるのではないでしょうか

オフィスが自由なファッションを許可している場合や、もともと青髭が生えていて違和感の無い年齢と立場でない場合であれば、お洒落かどうかを気にしなければ問題はありません。しかし多くのビジネスマンにとって青髭は印象の良いものとは見られませんよね?

そして多くの相手はこちらの都合までは気にしません。

そこで今回は青青髭をなくす方法をご紹介!

日々の習慣として有効と考えられる方法からハイリスクな手法、さらに最終手段などいくつかピックアップしたので是非この記事を参考にしてくださいね。

 

男の青髭をなくす方法7選+α

青髭をなくす方法として、ここからは青髭男性が実際に試して効果的だった青髭対策を計7個紹介していきたいと思います!

  • 7個の青髭をなくす方法
  • 深剃りできる道具・シェービング剤を選ぶ
  • 朝だけでなく昼も剃る
  • 化粧品で隠す
  • 日焼けをして色を目立たないようにする
  • 家庭用脱毛器を使う
  • 青髭でなくする(生やす)
  • 青髭が薄くなるローションを使用する

青髭をなくす方法は一口にこれだけありますが、きちんとメリット・デメリットも詳しく紹介しますね!

青髭をなくす方法①深剃りできる道具・シェービング剤を選ぶ

青髭をなくす方法として、まずは普段の青髭の剃り方から見直してみましょう。

青髭は、青髭剃りで届かないところにある青髭が肌から透けて見えたものであるので、限界はあるとしても深く剃れた方が良いと考えられます。

青髭剃りに使用する道具は、3枚刃以上のT字剃刀が良いとされており、シェービング剤はジェルタイプ、またはフォームタイプがおすすめです。

青ひげ 原因

正しく深剃りできれば剃り残しを大幅に削減できるため、一度自分のシェービング方法を見直してみてください。
ちなみにT字カミソリは肌へのリスクが高いため、刃の枚数の多いカミソリをお湯で温めながら使用すると肌を傷めずにすみますよ。

メリット
  • 今日から実践できる
  • ヒゲの剃り残しを大幅に削減できる
デメリット
  • 肌荒れする場合がある
  • ヒゲが濃い方は毎日剃る必要がある

青髭をなくす方法②朝だけでなく昼も剃る

青髭をなくす方法として最も単純な方法ですが、青髭を剃るタイミングを増やします。

通常は朝だけという方が多いかと思われますが、昼休みなどの昼にも剃ってしまうのです。

この昼という時間に剃るのも大事なことで、体感されたことのある人もいるかと思いますが、青髭が最も伸びやすい時間帯はAM6:00~AM10:00と言われています。

メリット
  • 今日から実践できる
  • ヒゲの剃り残しを大幅に削減できる
デメリット
  • 肌荒れする場合がある
  • 手間が掛かる

青髭をなくす方法③化粧品で隠す

青髭をなくす方法として、化粧品で青髭を隠すという方法を選択する人もいます。

男性であれば化粧品の使用に戸惑われる方も多いと思われますが、単に隠すということであれば化粧品は有効な手段です。

実は男性用のコンシーラー、ファンデーション、BBクリームなどは既に発売されており薬局などで購入することが可能!ナチュラルに使用するのに練習がいりますが、その他のシミも隠せる優秀な方法です。

ちなみに「身だしなみを整えたいけど出先だからシェーバーがない…。」という時におすすめなのが、メンズコンシーラー。

メンズコンシーラーとは?

青髭を目立たなくする「メンズコンシーラー」とは、ニキビや青髭を隠せる男性用化粧品のこと。

メンズコンシーラー
サッと塗るだけで青髭を隠し、清潔感のある身だしなみに整えることができます。

メンズコンシーラーはネットやドラッグストアで約1,500円〜2,000円で購入できます。コンパクトで持ち運びに便利なので、1本持っていても良いと思います!

メリット
  • 市販や通販で1,500円~2,000円で購入できる
  • 青髭が気になる時にすぐに隠すことができる
デメリット
  • 肌に自然に馴染ませるのに慣れが必要

青髭をなくす方法④日焼けをして色を目立たないようにする

青髭をなくす方法として、日焼けをして色を目立たないようにするという手があります。こちらは隠すというよりは目立たなくする方法ですね!

青髭は肌が白ければ目立ちやすいものですので、顔を日焼けして青さを目立たなくします。アウトドアスポーツ、日光浴や日焼けサロンでも焼くことは可能ですが、気をつけたいのはシミです。シミになりづらくなるクリームを使用するなどの工夫が必要です。

日焼けした直後にシミは出なくても、10年後、20年後に確実にシミは出てきます。また紫外線による乾燥はシワを増やします。さらに髭を隠すためだからといって、顔だけ日焼けするのは違和感があり、全身日焼けしなければなりません。

メリット
  • 低コストで行える
  • 色白と比較すると青髭が目立ちにくくなる
デメリット
  • 正しい方法で行わなければ肌トラブルの原因となる
  • 日焼け肌を維持するのが大変

青髭をなくす方法⑤青髭でなくす(生やす)

青髭をなくす方法として職場やパートナーがヒゲに対して寛容である必要がありますが、むしろ青髭を伸ばしてしまうという手もあります。伸ばしてしまいさえすれば、もはや青髭に悩むということは一切なくなります。

青髭 なくす

この方法で気をつけたいのが青髭の伸ばし方です。ただ青髭を伸ばしてしまうと印象も良くないので、整えるという工夫が必要です。

ヒゲを伸ばす場合は伸ばしっぱなしにするのではなく、きちんと手入れをしたり一部分だけ生やして、清潔感のある見た目をキープしましょう!

メリット
  • 毎日の髭剃りから解放される
デメリット
  • 職場によっては生やせない場合がある
  • ちんと手入れする必要がある

青髭をなくす方法⑥家庭用脱毛機

青髭をなくす方法として家電量販店や通販で見かける家庭用脱毛機を使用する方法を取っている男性は多いです。脱毛器によっては青髭の場合だと効く場合とそうでない場合があるようですが、家庭用脱毛機にも性能やタイプなどが様々あるので必ず効くとも言えないのがデメリットと言えます。

タイプにはフラッシュ方式、レーザー方式、サーミコン方式などがあり、それぞれ特性が違います。

メリット
  • 自宅で気軽に脱毛できる
  • 青髭をなくすだけでなく全身脱毛にも使える
デメリット
  • 約2万円~7万円かかる
  • 何十回と照射する必要がある

 青髭をなくすのにオススメ家庭用脱毛器はコレ!

サロンに通うのは面倒!好きな時に好きな部位を脱毛したい!とお考えの方にぜひおすすめしたいのが、高品質で痛みが少ないことで支持され続け、販売台数50万台を突破した脱毛器の王様「ケノン」です。

家庭用脱毛器

「ケノン」は、出力を落とすことなく発光時間を短縮することで熱がお肌へ伝わりにくくなるようにしていたり、10段階の出力をお肌に合わせて調整できたりと、痛みが少なくなるようこだわられています。

また、照射できる面積が広いため、全身でもあっという間♪2週間に1回程度当てるだけで、サロンに通ったかのような持続するつるつるお肌をゲットできます!

カートリッジは種類が豊富で、美顔器として使えたり、部位によって適切な形のものに変えたりすることもできますよ。

ケノン 公式

青髭をなくす方法⑦青髭が薄くなるローションを使用する

青髭をなくす方法として、青髭が薄くなるローションを使用するという方法があります。

これは隠したり剃ったりという方法ではなく、青髭を薄くしていきます。効果が出るまで多少の時間はかかるものの、しっかり継続して続けていけば青髭は薄くなっていくのでオススメの方法です。

髭が濃い男性の場合は

  • シェービングと併用する
  • 朝晩重ね塗りする

ことで効果アップします、継続して使用することで効果を実感できます。

メリット
  • 自宅で気軽に除毛できる
  • 貼るだけなので簡単に使える
デメリット
  • 効果を実感するまでに時間がかかる

青髭をなくすのにオススメのローション

顔に貼るだけで青ヒゲや濃い髭を消滅することができる、抑毛ローション「VIDAN THE KID(ビダン ザ キッド)」をご存知ですか?

「そんなことが本当に可能なの!?」

とあなたは思うかもしれませんが、できるんです。

ビダン ザ キッド

実際にVIDAN THE KIDを使用した人たちの口コミを見ると

  • 長年悩んでいた青ヒゲが綺麗さっぱりなくなった!
  • 夕方には伸びていた髭が今では全く伸びてきません
  • ツルツルになったから逆にヒゲ生やしたくなってきた。笑

というような口コミがたくさん!

ちなみにVIDAN THE KID(ビダン ザ キッド)の使い方は、以下のたった3STEPで完了です。

VIDAN THE KID(ビダン ザ キッド)の使い方
  1. シェービング後口の位置に合わせて顎にマスクをフィットさせる
  2. 5〜10分パックしてゆっくり剥がす
  3. 肌に残った液を手で優しくなじませる

とても簡単ですよね!

自分でコットンやパックなどに、抑毛ローションを染み込ませる手間もないので、面倒くさがり屋さんな方でも、すぐに抑毛することができるでしょう。

残念ながらビダンザキッドは現在販売終了となっているようです。

ビダンザキッドより効果が高い商品はこちら↓↓

ゼロファクター 公式へ

実際にヒゲが薄くなった人の口コミをまとめたので、興味がある人はご覧ください。

>>ヒゲを薄くした人たちの口コミを見てみる

青髭をなくすハイリスクな処理方法

男性ならば毎朝、毎朝、髭を剃っているはず。また女性もフェイシャルのシェービングは定期的に行っているはずです。

しかしこの髭の自己処理が、青髭を濃くしている原因かもしれません。

青髭をなくすつもりが逆効果!?青髭を濃くする処理方法

青髭をなくすつもりが逆効果になっている処理方法を実践していませんか?間違った髭の処理は明らかに肌に負担をかけます。すると肌を守ろうと髭が生えてきてしまいます。

これが毎日髭を剃っているから濃くなる、と勘違いされている理由。肘や膝を頻繁に擦りむいたりすると、そのうち毛が生えてきますよね。それと同じ理由で髭が濃くなってしまうのです。 

青髭 なくす

一部ですが、青髭をなくすつもりが逆効果になっている処理方法を見ていきましょう。

青髭をなくすNG処理1「空剃り」

青髭をなくすNG処理としてありがちなのが空剃り。空剃りとは何もつけずにそのまま剃ってしまうことを言います。さすがにこれを毎日繰り返してる人はいないと思いますが、必ずシェービングジェルやクリームなどを使いましょう。空剃りは、肌もヒゲも硬い状態のまま、刃物を当てることになります。摩擦の抵抗が大きくなり、下手すると流血する結果になってしまいます。  

青髭をなくすNG処理2「逆剃り」

青髭をなくすNG処理としてカミソリをヒゲの向きと逆方向に使用することで、肌に負担をかけてしまいます。 肌が傷つきやすくなってしまうのです。カミソリで逆剃りするのは剃り残した部分だけにしましょう。 しかし、電気シェーバーは逆剃りして剃ります。逆剃り禁止はカミソリの場合のみですよ。  

青髭をなくすNG処理3「 押し付けて剃る」

青髭をなくす行為として意外と多くの人がやってしまうのが、肌にを刃を押し付けながら剃るという方法。髭を剃りたいあまり、カミソリを肌に押し付けながら剃ってしまうのです。その方が髭は綺麗になるかもしれません。しかし一緒に肌が剃られていることは確実です。肌に毎日傷がつけば、肌を守るために髭はどんどんと濃くなってしまいますよ。  

青髭をなくすNG処理4「刃を交換しない」

カミソリの刃は消耗品です。何度も何度も使ってるうちに切れ味が悪くなり、髭が引っかかるようになってしまいます。すると肌の抵抗が大きくなります。また切れ味が悪いために、何度も剃ることになり肌に負担がかかるようになってしまうのです。定期的にカミソリの刃は交換するようにしましょう。  

青髭をなくすNG処理5「抜く」

青髭をなくすNG処理として、ヒゲの毛量が多い人に意外と多い処理方法「抜く」。抜いていると毛はそのうち薄くなる、 と思うかもしれませんが、ヒゲの場合は確実に濃くなります。そもそも髭は他の部位に比べて比較的、毛の太く濃いところです。 そのため毛穴や毛根にしっかりとくっついています。それを強引に抜くことで毛穴近くの毛細血管が傷つき、再度抜かれないように毛を強く再生させ、毛がさらに濃くなってしまうのです。

 

青髭を根本からなくす最終手段は?

青髭をなくしたい!と切実な思いで探しているあなた。
確かに正しい方法で髭剃りをして、青髭が増えるのを抑えるジェルを塗っていると以前よりは髭が目立つ事が減ります。

ただ、以外と青髭をなくす方法はこの2つのポイントだけなんです。

青髭をなくす為に必要なこと

毛根細胞を破壊する
→毛根から無くす事で細かい髭も完璧に透けて見えなくなる
髭の再発リスクを抑える
→毛根を破壊しても再び生えない様にする

青髭を根本からなくす方法【脱毛サロン・脱毛クリニックに通う】

青髭を根本からなくすなら、やはりメンズ脱毛が可能なサロンやクリニックがおすすめ!

これは長期で通うことになり、費用もかかるため最終手段として考えられますが、もちろん予算が十分である方にはオススメすることができます。

サロンとクリニックでは赤みの出やすさや通う回数、期間が違います。また両者とも施術に痛みを伴いますが、だんだんと施術時間は短くなり、慣れてきます。

このようなことから他と比べて手間も時間がかかりますが、半永久的に青髭がなくなるので青髭にも当然悩むことはありません。

メリット
  • ヒゲ自体を無くすのに最も効果が高い
  • 一度脱毛すれば髭の手入れが楽になる
  • レーザー、美容電気脱毛ならすぐに青髭を薄くできる
デメリット
  • 痛みを伴う場合がある
  • 費用は1番掛かる

青髭をなくすのにおすすめのクリニック

青髭をなくすのに「とにかく安くレーザー脱毛したい!」という方は湘南美容クリニックがおすすめです。
湘南美容クリニックなら、ヒゲ全部位を最安値でレーザー脱毛可能です。

湘南美容クリニックでは女性だけでなく男性専用のメンズ割引も存在し、料金も医療レーザー脱毛を使っているのに、かなりお得な値段になっています。

特にメンズ脱毛でおすすめなヒゲ脱毛は3回19800円、6回でも29800円です。

ヒゲ・頬・もみあげや脇などを脱毛したい人にとっては現時点で日本で一番安い医療レーザー脱毛なので非常におすすめです。

青ひげ 原因2

 

おすすめ記事はこちら♪

脱毛石鹸ランキング2019年完全版!“プロ厳選”本当に効果がある脱毛石鹸とは!?

脱毛スプレーランキング2019年完全版!”プロおすすめ”の脱毛スプレーとは?

脱毛クリーム薬局おすすめランキング!脱毛のプロ厳選の8商品をご紹介

TOP⇒あなたは自宅脱毛派?それとも脱毛サロン派?【人気の脱毛方法総まとめ】