脱毛前に、シェービングをしてきてくれ、とお願いされる脱毛サロンって、

意外と多かったりしますよね!

そういうサロンの場合、やっていかないとシェービング代が取られてしまうので、

もったいない…ということで、ほとんどの人がシェービングを行っています。

でも、自己処理がダメなのにシェービングって、

どうやって行ったらいいのでしょうか?

datu01

 

脱毛の施術を行っている間、出来る限り自己処理で毛を抜いたり

カミソリで剃ったり・・・ということは、行わないのが原則です。

では、どうやってシェービングを行うのかというと、

『電気シェーバー』を利用します♡

電気シェーバーの場合、深剃りをすることができないので、

肌にかける負担が少ない状態で、毛を剃っていくことができるんですね。

これを利用して、毛を必要な分だけ剃っていくわけです。

 

とはいえ、全身脱毛などの場合、

自分ではどうしても剃ることのできない箇所がありますよね。

こういう場所は、どうやって剃ってもらっているんでしょうか?

 

基本的に、自分で全てシェービングを終わらせている人の多くは

彼氏や旦那さんなどのパートナーに、

背中のシェービングをやってもらっているそうです。

他にも、自分で出来ないOラインやIラインなども、

パートナーに頼めてしまう人は、お願いしているそうです。

 

そういうお願いが出来ない、恥ずかしい!という人は、

諦めてお店でシェービングをしてもらうようですね♪

お店の人はプロなので、特に恥ずかしいという感情もなく

シェービングをお願いできる、という意見も多いです。

 

どちらに頼むにしても、全身脱毛を行う場合は必ず、

自分でシェービングできない箇所が出てきます。

そういうときには、お金を出してプロに頼むか、

恥ずかしさを感じない人はパートナーや友人に頼むか、

という選択肢になるようですね☆

 

もちろん、サロンによってはシェービング代も全て無料、

というようなところもありますので、そういうサロンを選ぶのも

一つの手だと言えるでしょう。

サロン選びの、一つの参考にしてみてくださいね♡

おすすめの記事