140601_4098_333_250

 

2013年に日本にやってきてから、人気がうなぎのぼりとなっている

新しい脱毛方法「ブラジリアンワックス」。

海外ではすでに当たり前の施術方法となっているそうですが、

日本ではまだ、ブラジリアンワックスはそこまで有名なものではありません。

 

ブラジリアンワックスを使った施術で、最も多くの人が気にしているのが

痛み」ではないかと思います。

一体、ブラジリアンワックスを使ったときの痛みは

どれくらいのものなのでしょうか。

 

ブラジリアンワックスの施術方法

まず、知っておきたいのがブラジリアンワックスの施術方法です。

ブラジリアンワックスでは、まずワックスを温めて、処理したい部分に塗り広げていきます。

処理部分に薄く広げられたら、そこに専用の不繊布を貼り付けて、引き剥がします。

・・・こうして聞くと、どうしても「痛み」や「怖さ」が先に立ってしまいますよね。

ブラジリアンワックスがなかなか広まっていかない理由の一つに、

この痛みや、それに伴う恐怖があります。

では実際、ブラジリアンワックスではどれくらいの痛みがあるのでしょう。

 

ブラジリアンワックスは痛い?

フラジリアンワックスを検討したことのある人が、

誰もが思うこと。それが「痛み」です。

では、実際に施術を受けた人たちがどんなことを言うのか、というと

思ったよりも痛みはない」という感想です。

もちろん、光脱毛と違ってほとんど痛みがない、というわけではないので

多少の痛みは覚悟してもらうことになりますが、

それでも別に全く我慢できないほどのものではない、と

多くの人たちが証言しています。

むしろ、人によってはワックスの温かさが心地よくて

思わず眠ってしまう・・・というようなことを言う人までいます。

 

誰もが思っているほど、ブラジリアンワックスは

痛いものでも、怖いものでもないということがわかってもらえたでしょうか。

そもそも、ブラジリアンワックスはVIO脱毛専用の脱毛方法として

開発されたものなので、そこまで痛みは強くありません。

それでもどうしても気になるようなら、

一度腕や脚など、痛みに対する耐性が強い箇所で

体験してみてもいいかもしれませんね。

箇所やお店の場所にもよりますが、本当の施術料金だったとしても

だいたい数千円で受けることができますよ♪

おすすめの記事