脱毛後のスキンケアの注意点

脱毛は、カミソリによる自己処理と、

脱毛サロンに通って行う、サロン施術があります。

0224265D5724CDF129A3138A9D22099F_1920x1200

カミソリによる自己処理では、入浴時に行う方が多く、

その際には肌を傷つけないように、

専用のローションを使用する事をお勧めします。

ローションを使用しない場合は、

肌を傷めないように石鹸などで、

カミソリの刃が、

皮膚を滑るように心がける事が必要です。

 

自己処理で、皮膚表面のムダ毛を剃った場合、

皮膚表面の古い角質も、

一緒に削ってしまっている可能性があります。

 

肌は非常にデリケートです。

もし、角質まで一緒に削ってしまっていると、

カミソリ負けしている状態になっているので、

スキンケア用品の乳液などで、

皮膚表面をコーティングしてあげる必要があります。

 

皮膚表面のコーティングには、

専用のローションがあります。

入浴終了後、ボディーローションを体に塗り、

皮膚表面を細菌から守ります。

 

自己処理の場合、

この作業は全て自分で行わなければなりません。

それでもかゆみや、かぶれ、湿疹などが発生してしまったら、

ローションの使用を中止し、皮膚科を受診しましょう。

 

脱毛サロンの場合、脱毛施術終了した後、

施術した部分をクールダウンし、

専用の化粧水などを使用し、スキンケアを行います。

 

その後も、脱毛施術した部分を重点的に観察し、

肌トラブルがあった場合には、対処してくれます。

このように、脱毛施術をしたときには、

スキンケアを十分に行う必要があります。

それを怠ってしまうと、

とんでもない事になる可能性があるので、

十分注意しましょう。