脱毛の自己処理での肌トラブル

自己処理でムダ毛処理をしている方の、

肌トラブルで多いのは色素沈着です。

 

自己処理の場合、

すぐに色素沈着を起こすと言っても、

過言ではないくらいに起きてしまいます。

 

炎症を起こした後も、色素沈着を起こしますし、

これを改善するのは大変難しい事になります。

 

 

カミソリを使用して、毎日自己処理をしている場合、

脱毛クリームの使用を続けると、

皮膚表面はいつも刺激を受けている事になります。

 

肌は、刺激を受けると黒ずんでくるので、

肌の張りや艶なども次第に無くなってしまいます。

 

 

毛抜きを使っての脱毛処理では、

毛を抜くたび肌はダメージを受けることになります。

 

毛を抜いた場合、毛穴が開いた状態になります。

開いた毛穴には細菌が侵入してしまうため、

そこから炎症を起こしてしまうのです。

 

毛穴に細菌が侵入して起こす炎症の多くは、

ニキビです。

 

ニキビはお肌にとっては大敵で、ニキビに傷をつけてしまうと、

そこから色素沈着が起き、

肌全体がボコボコになってしまいます。

 

 

カミソリや毛抜きでの脱毛は、綺麗な肌も、

すぐに荒れた肌にしてしまう程デメリットが多いので

一日も早くやめて脱毛サロンに通う事が望ましいです。

yy7-0004-4

自己処理で肌トラブルが起きてしまっても、

サロンやエステなどを利用することにより、

改善してくるケースもあります。

 

まずは近所の脱毛サロンやエステに行き、

カウンセリングを受けることです。

 

料金ですが、カウンセリングは無料のお店が多く、

その後にコース選択を行います。

 

とりあえず体験のみで、

気になる部分を無料で脱毛処理してくれる場合があります。

 

それらを利用して、

自分の納得できるお店を見つけるようにしましょう。

 

 

綺麗な肌を手に入れるには、まずは脱毛処理からです。