E1361850198107_1

 

ボーボーのすね毛なんてみっともない!

というわけで、毎日ムダ毛処理をしていたら、

足の毛穴がブツブツ目立ちまくり!

これはこれでみっともない……

 

でも処理しないわけにもいかないし、

この足、どうしたらいいのでしょう?

 

ブツブツの理由

 

足の毛穴が目立つ理由、

それは顔の毛穴とはちょっと理由が違います。

 

顔は毛穴が皮脂に詰まるのに対し、

足の毛穴は実は間違った自己処理で、

お肌を傷つけてしまったツケ。

 

たとえば、ピンセットで引っ張ったり

粘着テープで引っ張るなと、力づくの脱毛をすると

毛穴が軽い炎症を起こし、それが色素沈着

起こしてしまうのです。

 

黒いブツブツだけではなく、赤いブツブツも

毛穴の炎症の一種。

赤いときは現在進行形で炎症が起きているか、

もしくは赤い色が残ってしまったというケースも。

赤い炎症も落ち着けば黒ずみへと変化していきます。

 

一度起きてしまった色素沈着は、

簡単には改善されません。

 

肌の新陳代謝を高めるように、

食生活やお肌のケアに気を使って気長に改善を図るか、

あるいは皮膚科やエステなどの専門家の力を

借りるしかないのです。

 

絶対NG! なケア方法

 

毛抜きなどで力づくで抜くという行為は

NGです。

毛穴を痛め、色素沈着につながります。

 

それに、埋没毛や黒ずみ、

あとになってその毛穴から複数の毛が

生えてくるという事態にも。

 

ブツブツにさせないために

 

自己処理をするなら、カミソリがおすすめです。

その際、

石鹸の泡ではなくシェービングクリームを使いましょう

石鹸だと肌の角質もそぎ落としてしまい、

肌に負担がかかります。

 

また、毛の流れに逆らわないように剃りましょう

毛の流れに逆らうと、毛穴の断面が大きくなり

毛穴が目立つことに。

 

最後に、定期的に刃を交換しましょう

切れ味が落ちた刃でムダ毛を剃ると、

肌表面をよけいに傷つけてしまいます。

少なくとも1カ月に1回は刃の交換を。

 

また、自己処理をしたあとはたっぷりの保湿を。

ローションなどで水分補給したあと、

クリームなどでフタをします。

足も顔と同じようにお肌のケアしてあげることが大切です。

 

正しいお肌のケアで、つるつる肌を目指しましょう。

おすすめの記事