脱毛のサロンで施術をしたときに、多くの人が気になるのが

「効果が出やすい脱毛サロンってどこ!?」

という疑問。

せっかくお金を出すんだから、絶対に効果を出したい!というのは

誰もが思う願望だと思います。

では、どうして脱毛サロンによって

「効果が出る」「効果が出ない」の差が出るんでしょうか?

pp04_e13

 

まず、サロンの脱毛の方法について知っておく必要があります。

サロンで施術される脱毛方式の多くは「光脱毛」です。

これは、施術箇所に光を当てて毛を弱らせていく、という方法になります。

このとき、直接光を当ててしまうと強すぎるので、

光を適度に弱らせるため、多くのサロンが施術箇所にジェルを塗って

光を当てていきます。

最近では、ジェルを塗らずに直接照射できる機械もあるようですが、

まだまだジェルを使用するところが大半なのが現状です。

 

このジェルによって、効果のある・なしが分かれているところも少なくありません。

 

まず、ジェルの厚み。

ジェルを分厚く塗ると、確かに痛みを感じなくなるので

特に痛みに弱い方は、ジェルを厚く塗ってもらいたがる傾向にあります。

でも、実際にはジェルを厚く塗ってしまうことによって

光が届かなくなり、施術の効果がまったくなくなってしまうのです。

 

また、ジェルを塗って施術をしていると、照射している箇所が分からなくなってしまって

施術漏れが出てきてしまうことがあります。

しっかり施術をしてくれるサロンを選ぶことが大切です!

 

効果がある・ないというのは、こんなちょっとしたことで

変わっていくものなんですね・・・。

適当に施術をしているところが効果が出にくい、ということになるわけですから、

きちんと丁寧な施術をしてくれるサロンを選びましょう♡

おすすめの記事