脱毛の施術を行っている人の大半は、20代〜30代の女性です。

もちろん40代以降の女性や、男性も多く利用するようになってきてはいますが、

やっぱり一番利用者が多いのは20〜30代の女性ということになります。

こうした年齢のこともあって、脱毛の施術をしている期間中に

妊娠が発覚した!という女性も、少なくはありません。

そんなとき、脱毛の施術は受けてもいいものなのでしょうか?

columin03

 

基本的に、どこのサロンであっても、妊娠が発覚してから

出産後、生理が始まる頃までは、施術を断っています。

 

というのも、妊娠中はホルモンバランスが大きく崩れています。

毛の成長は、このホルモンバランスに強い影響を受けるので、

妊娠中に脱毛したとしても、まったくその効果を感じられなかったり、

酷いときには多毛症という、毛が濃くなったり、逆にもっと生えてきたりと

妊娠前とは身体の中身が大きく異なっているのです。

なので、妊娠中は脱毛のことは一度全部忘れて、

元気な赤ちゃんを産む、ということに集中したほうが絶対にお得ですよ♡

 

どこのサロンであっても、妊娠中は契約期間を一旦止める、ということが

出来る制度が組まれています。

例えば1年6回コースで契約していて、3回目を施術した後に

妊娠が発覚した!という場合も、

施術が出来る身体になるまで、残りの3回は取っておける、というように

なっているサロンが多いので、大丈夫です。

施術中に妊娠の可能性がある方は、そうなる前にきちんと

妊娠時の対応について、サロンで確認しておきましょう☆

 

おすすめの記事