脱毛サロンで契約をして、これから施術をしていこう!というときに、

絶対に気をつけておかないといけないことがあります。

これを怠ってしまうと、せっかく予約して施術に行ったとしても、

施術を受けられずに帰らないといけないことにも・・・!

pp04_c13

 

脱毛のお手入れをしている期間中、もっとも気をつけないといけないのが

『日焼け』です!

光脱毛やレーザー脱毛の仕組みだと、皮膚のメラニン色素に反応して

熱を加えていきますよね。

日焼けをしてしまうと、このメラニン色素によって肌が黒くなります。

つまり、日焼けをしてしまっている肌に施術を行うと、

毛ではない、皮膚全体に対して光が反応し、熱を加えてしまうため

最悪の場合、火傷を負ってしまうことにもなるのです。

 

また、日焼けをしているということは、少なからず皮膚がダメージを負っているので

肌が荒れやすくなってしまう、というデメリットもあります。

どちらにしても、施術の契約をしている期間中は、

日焼けをなるべく避けるようにしておくほうが無難ですね。

この日焼け対策をするのが面倒!という人は、

日焼けが収まってきた秋口くらいから施術を始めると、

箇所によっては次の夏までに施術を完了させることが出来るので、オススメですよ。

それから、VIO脱毛をしたいと考えている人は、

施術する日が生理と被らないように注意しておきましょう。

物理的に施術ができない、というわけではないのですが、

施術する箇所が出血している訳ですから、まずサロンに迷惑がかかってしまいます。

サロンによってはVIO脱毛に限って、生理中は施術しない、ということを

名言しているところもありますし、何より自分が良い気分ではありませんよね。

予約をする際には、十分注意してくださいね。

おすすめの記事